国際交流パーティー 東京 横浜 大阪 名古屋 福岡で開催される国際交流パーティー 国際交流イベントの情報


by yuumiya2001
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ホテル物語 エアーズロックが見えるホテル 海外の情景 今日の一枚より


ホテル物語 エアーズロックが見えるホテル
エアーズロックリゾート/ウルル・カタジュタ国立公園/オーストラリア (ホテル提供写真)

キリマンジェロ山、ピラミッドと世界遺産が部屋から見えるホテルシリーズになってきたようなので、次はオーストラリアの人気世界遺産、エアーズロックが見えるホテルもご紹介しておきましょう。このあたりはアボリジニの人々の聖地で、やたらの所にホテルも建てられないので、上記の写真のリゾート敷地内にホテルやショピングセンター、ビジターセンターなどがかたまっています。上のホテルはその中でも一番デラックスなホテル、セイルズ・イン・ザ・デザート・ホテルです。このホテルばかりでなく、他のホテルからも部屋によってはエアーズロックが望めます。

この地域正式名称はやはり、ウルル-カタジュタで、英文呼称が、エアーズロックとマルント・オルガ=カタジュタ(「風の谷のナウシカ」のモデルになった場所との噂もあるらしい。確かに風の谷と言う名称はあるようですが)です。私は写真の真ん中に見えているホテルの隣のデザート・ガーデン・ホテルのエアーズロック・ビュー(エアーズロックが見える部屋)に宿泊しましたが、時間がなくてせっかくの部屋から眺めが見られませんでした。

このホテル、リゾートの過ごし方はやはり朝日、夕日に刻々と色を変えていくエアーズロックの観光がハイライトです。ほんとにその色の変化は息を呑むように素晴らしいものがあります。そして運がよければ(天候によります)、エアーズロック登山。これもハイライトですが、結構恐ろしい(別に階段があるわけじゃなく)し、きついのので心して登ってください。


そしてもう一つのハイライト、ここもそうですが、都会では人間の力(電力)のお陰で夜が明るくなった代わりに、星が昔に比べると見にくくなっていますよね。でもこのエアーズロックも、前に書いたピラミッドのある地域も、ドバイの砂漠も、アフリカのサファリも、ブラジルのジャングルも、人間の力が及んでない自然の場所に行って、夜空を仰ぐと、星の綺麗さ、多さに感動します。古代の人々もこの同じ星を見ていたと思うとなんともロマンチックな気分になります。ここエアーズロックでも、その満天の星を舞台に日本語のガイドさんが星に関するいろいろな話をしてくれるオプショナルツアーがあります。お勧めです。



またデイナーオプションでは、夕方からエアーズロックの暮れなずむ姿を見つつシャンパンを飲み、外に用意されたディナーテーブルの元で各国の人と一緒にディナーを取るオプショナルツアーもあります。食事が一通り終わった頃、各テーブルの明かりが消されると周りは砂漠ですから、真っ暗で、物音一つしません。そこで英語のガイドが一言「Soud of Silence」そう、「静寂の音」表現すれば「シーン」と言う音をお楽しみ下さい、みたいなことを言うのです。んー、憎いですね。




◇「今日の一枚」関連リンク

・エアーズロックリゾート内のホテルオーナー会社 Voyages (英語)

・エアーズロックに関するいろいろなお話 All About Japan (日本語)



http://bon-voyage.cocolog-nifty.com/blog/2005/10/post_8148.html
a0009589_20164.jpg

[PR]
by yuumiya2001 | 2005-10-27 02:01 | 国際交流